日本史上最も2000mで強かったのはテイエムオペラオー

14pt   2019-03-15 13:56
ゴルシ黄金競馬予想まとめ

1: 2019/02/17(日) 06:15:45.83 ID:OYJ4zIrC0 2000の最強馬
2: 2019/02/17(日) 06:20:05.56 ID:ydyBSlOo0 オペかディープだろうな
3: 2019/02/17(日) 06:20:14.71 ID:M75NK/Gl0 サイレンススズカやろ
5: 2019/02/17(日) 06:27:11.01 ID:ehc6R8qm0 >>3
弥生賞8着、神戸新聞杯2着、ラストラン天皇賞レース途中に故障で最強か ただの頭悪い馬だと思うわ限界まで走ってたのは認めるがそれが最後に悲劇をもたらした
>>4 オペラオーの相手じゃない
7: 2019/02/17(日) 06:35:39.84 ID:3VT2UWac0 >>5
あの弥生賞を引き合いに出す時点で比較するセンス無さすぎ
9: 2019/02/17(日) 07:03:34.18 ID:dZ90XlCr0 >>5
ただの身体能力だけでなく、レース前の入れ込みで体力を消耗したり、スタートで出遅れたり、道中折り合いを欠いたり、故障で競走を中止しちゃったり・・・

そういうロスや故障がない馬、持ってる能力をちゃんとレースで発揮出来る馬が「強い馬」なんだよ

あの弥生賞を除外しようとするのは、ご都合主義的発想でしかない
事実として、サイレンススズカは2000m6戦2勝、重賞に限れば5戦1勝の馬なんだよ
4: 2019/02/17(日) 06:20:38.51 ID:+Q8nhL6m0 マックイーンだな
6: 2019/02/17(日) 06:33:13.68 ID:ehc6R8qm0 京都3000ならディープ>テイエムだな
8: 2019/02/17(日) 06:36:51.58 ID:OYJ4zIrC0 ゲートで暴れて出遅れるという強いとか弱い以前の馬だよな
10: 2019/02/17(日) 07:19:50.18 ID:c0365/HL0 テイエムオペラオー
I区分重賞5戦3勝 大阪杯で同斤量のエアシャカールに負け、天皇賞秋でドトウに負け
L区分重賞12戦7勝2着2回
I~L区分 全17戦10勝2着2回
0.2秒差以上つけて勝ったのがGⅢ毎日杯、重馬場GⅠ天皇賞秋、ライバルが失格したGⅡ京都大賞典
気性には問題ない馬だが、着差つけるほどの肉体能力がなくいつもギリギリの勝負ばかりしてるからコロコロ負ける

対照的なのがオルフェーヴル
I区分重賞2戦2勝
L区分重賞10戦7勝2着3回
I~L区分 全12戦9勝2着3回(国内限定だと8戦7勝2着1回、負けがJCの鼻差のみ)
気性はウンコだが、肉体能力で押し切れるのでここまでの成績
0.2秒差以下での勝利が3歳有馬、GⅡ大阪杯、GⅡフォワ賞といずれも超スローペースのレースのもの
国内で唯一負けた鼻差JCも上り32秒台の超スローペース 気性的に後ろから行く馬なのでここが弱点

個人的にはL区分の最強はエルコンドルパサー
肉体能力のベースも高いが、気性も問題ない ミスタープロスペクター系名馬の系譜
凱旋門賞のエルコンドルパサーに迫れる日本馬はいないだろう
11: 2019/02/17(日) 07:30:05.17 ID:j1EIrcJ80 晩年のカンパニーじゃね
12: 2019/02/17(日) 07:32:31.28 ID:c0365/HL0 まあテイエムオペラオーも2000m戦は重賞5戦3勝2着1回4着1回 古馬GⅠは一回のみ
大阪杯勝っていればともかく4着は馬券的にもよろしくない
2000mに限定すれば古馬GⅠ(中山、東京)だけ走った2戦2勝のシンボリクリスエスの方がまだ格上であるな
欧州の場合、最強クラスは凱旋門賞か英チャンという選択肢だが、日本の場合の最強馬は基本的に凱旋門賞&JC&有馬であって
秋天とJC&有馬の賞金格差が2倍に設定され、古馬最強が凱旋門賞に挑戦しだした時点で
2000mに限定した最強などに大した価値がなくなっている
エルコンドルパサー、ディープインパクト、オルフェーヴルらが出走すらしなかったカテゴリ
秋天と最大目標にするような馬は少数派でM区分あるいはL区分プラスアルファ程度のもの
転載元 http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/keiba/1550351745/0- bgt?aid=190308973891&wid=004&eno=01&mid= 0.gif?resize=1%2C1&ssl=1
   SSまとめアンテナトップページへ
SSの話題が沢山。