【モバマス】砂塚あきらとゴムなしハメ撮り生配信をする話

54pt   2019-01-12 18:55
SSびより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1547211029/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/01/11(金) 21:50:29.64 ID:BZ0u1LPg0
「ねぇーねぇー、センパイ……オフパコの相場って、どれくらいだと思います?」

机を挟んだ対面に座った砂塚あきらは、気怠そうに肩肘を頰に突いている。
彼女の前には、まだ湯気が立つ珈琲のマグカップ。あきらは唇を湿らすように、それを一口含んでから、あなたに言葉を続けた。

「自分が未成年の現役JKって考えると……100kくらいは期待しちゃうんデスけどね。それは流石に、夢見すぎデスかね……でも、それくらいは求めてもいいと思うんデスよ。自分、可愛いし」

あきらの言葉は、どこまでも自然体に紡がれる。
彼女は部屋着の、ピンク色のタンクトップを着ている。ファッションが大好きな少女ではあるが、室内にはあなたとあきらの2人だけ。見る相手がいないと、オシャレは成立しないのだろう。あきらにとっての自分が、そのオシャレに値する存在でないことに、あなたは少し落胆をする。

「んー?……そりゃ、お金に困ってますよ。というか、お金困ってないのにオフパコするとか、センパイは自分のこと、クソビッチだと思ってるんデスか?……いや、わかってますよ。そんなに動揺しなくてもいいのに」

あきらは少し、不服そうに口を尖らせながらあなたに抗議する。
あなたは、あきらの肢体を眺める。
学校のある平日、深夜三時までゲーム動画を配信する不規則な生活。肋が浮き出るほどに瘦せぎすか、あるいは食生活の破綻により脂肪塗れの小太りが道理だがーー不思議と、あきらの身体は均整がとれている。あなたの一つ後輩の、高校一年生。15歳。それにしては十分すぎるほどの乳房と臀部の大きさだ。度を越した、グラビアアイドルのような巨乳ではないが、CからDカップ程度はあるだろう。
なにより、特筆すべきは、彼女の身体よりも顔だ。
常にダウナー系の雰囲気を醸し出してはいるが、紛れもなく美少女。
男性を誘惑する泣きぼくろや、野獣のような本能を感じさせる尖った歯。例えば自分が、金に飽かせた大富豪であり、あきらの処女を奪いーーその男好きのする身体に「初めて、抱いた男は自分である」と刻みこめるのならーー彼女がこの先、どんな人生を歩んでも、自分が徐々を散らした痕跡を残せるのならばーー10万は、格安にもほどがある。
だから、あなたは考える。
砂塚あきらがオフパコの募集をかければ、一瞬で彼女はあらゆる男の欲望の的にかかり、大金を稼ぐのだーーと。
だがーー
それを、許していいわけもない。

   SSまとめアンテナトップページへ
SSの話題が沢山。