白菊ほたる「あなたが」高森藍子「この世界から」

5pt   2019-01-11 10:00
もっと読みたい!

シンデレラガールズ 目次
引用:https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1546948881/
1 : ◆cgcCmk1QIM : 2019/01/08(火)21:01:21 ID:Wm8

「――あら、ほたるちゃん。私、56分後にこの世界から消えてしまうんですって」

 藍子さんが不意にそんなことを呟いたのはフェリーの船室、夜明け前のころでした。

 私と藍子さん、二人での地方ロケからの帰路の手段として、Pさんはカーフェリーを選択したのです。

 Pさん自身は3等船室、私たちは二人部屋。

 悪いとは思ったのだけど滅多に無い船の旅に二人ではしゃいでしまって、沢山お喋りして。

 そしてぐっすり寝て起きて――まだ、夜明け前。

 眠った時間が同じだからか、起きる時間も同じでした。

 船はまだ入港前、Pさんはまだ眠っているでしょう。

 船の施設も自販機ぐらいしか動いていないはずです。

 時間をもてあまして二人で身支度したり、他愛の無い話をしたり――

 藍子さんの呟きは、そんなときに出てきたものでした。

2 : ◆cgcCmk1QIM : 2019/01/08(火)21:03:43 ID:Wm8

 ショッキングな言葉に目をまん丸にしていると、藍子さんはああ、と笑ってスマホの画面を見せてくれました。

『#あなたがこの世界から消えるまで』

「診断、診断ってやつですよ」

 SNSにある他愛もない遊び。

 自分の名前を入れるとランダムで結果の出てくる占いみたいな遊びのことは、私も知っていました。

 スマホの画面には『56分後、この世界から消えます。さらさらと砂のように』とあります。

 それが藍子さんの診断結果なのでしょう。

「――あまり、良くない遊びだと思います」

 眉を下げて、言いました。

 口調が少し、咎めるようになっていたかもしれません。

 だって、遊びだとしても、冗談だとしても、そんな結果は――

3 : ◆cgcCmk1QIM : 2019/01/08(火)21:04:16 ID:Wm8

「ふふ、ごめんなさい。少し、気になってしまって」

 藍子さんはぱっと画面を消しました。

「『死ぬ』とか『寿命』じゃなくて、『消える』――って言うのが。なんだか少し、気になってしまって」

 消える。

 この世界から消える。

 私たちにとって、それは死とは別の意味があります。

 アイドルは不安定なお仕事です。

 昨日まで人気だったアイドルが凋落すること。

 様々な理由でこの世界を去ってしまうこと。

 そんなことは珍しくありません。

 それぞれの人がいなくなるには、それぞれの理由があります。

 だけど、画面の向こうの人から見れば、結果は同じ。

 画面から消える。

 そしてもう、出てこない。

   SSまとめアンテナトップページへ
SSの話題が沢山。